• 世界一周

    307日間で36カ国を旅しました。

  • プロフィール

    けん

    Author:けん
    ほぼ海外旅行経験ゼロの28歳が地球一周にあこがれて、とりあえず行っちゃえって感じでスタート。
    そんな英語も出来ない28歳♂をよろしくです。
    (旅中に歳取っちゃいました。)

    連絡先はこちら~。
    takeyoshi2010@gmail.com

    日々撮っている写真はこちら。アカウント追加しました。
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010
     →チリ、ペルー、ボリビア、アルゼンチン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.2
     →アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、イギリス、スペイン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.3
     →ドイツ、チェコ、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランス、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、タンザニア編
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.4
     →タンザニア、ザンビア、ナミビア、南ア、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、インド、香港、タイ編

    写真を今度、販売することにしたので無断で転用お断りにさせて頂きます。
    http://www.photolibrary.jp/img179/122570_1074531.html

    お金ないので、写真販売中~。 詳細決まったら、URL載せます。

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    1683位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    531位
    アクセスランキングを見る>>
  • 軌跡

    37カ国を訪れましたー!赤文字はその国を最初に訪れた時。(往復して何度も訪れている国があるので) 日本→チリペルーボリビア→チリ→アルゼンチン →チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン →ブラジルパラグアイ →ブラジル→アメリカカナダ →アメリカ→カナダ→メキシコキューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→イギリススペインドイツチェコポーランド→ドイツ→オランダベルギーフランス →ギリシャ→エジプトイエメンエチオピアケニアタンザニアザンビアナミビア南アフリカトルコブルガリアセルビアハンガリー→チェコ→ドイツ→フィンランドインド香港タイ→香港→日本(now!)
  • クリックするとランキングアップ

    クリックするとランキングの投票になります! 全部クリックしてくれると嬉しい限りです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    人気ブログランキングへ


現在、37カ国目日本に滞在中。旅の軌跡はこちら。
より大きな地図で 簡易世界一周 を表示
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/08(Mon)

ヴィパッサナー瞑想 の感想

10月20日から31日まで瞑想。
実質11泊12日間という相当に長期にわたった瞑想。

以下は、1日目から9日目までの通常のメニュー。


04:00 am       : 起床

04:30 am ~ 06:30 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想

06:30 am ~ 08:00 am: 朝食と休憩

08:00 am ~ 09:00 am: ホールにてグループ瞑想

09:00 am ~ 11:00 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想

11:00 am ~ 12:00 pm: 昼食

12:00 pm ~ 01:00 pm: 休憩

01:00 pm ~ 02:30 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想

02:30 pm ~ 03:30 pm: ホールにてグループ瞑想

03:30 pm ~ 05:00 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想

05:00 pm ~ 06:00 pm: ティータイム

06:00 pm ~ 07:00 pm: ホールにてグループ瞑想

07:00 pm ~ 08:30 pm: 講話

08:30 pm ~ 09:00 pm: ホールにてグループ瞑想

09:00 pm ~ 09:30 pm: ホールにて質疑応答

09:30 pm   : 就寝


0日目、10日目、11日目と別メニューになる。
0日目は夕方5時までに集合ということで、夜になったら瞑想のレクチャーを
するだけで終了。

10日目は、ちょっと別な感じ。

11日目は、朝だけ瞑想をして、朝飯食べたら解散。
7時頃には出発します。


この瞑想に、興味がある方はこれを見ずに実際にやってみてください。
まあ、やらないとわからないようなことがあります。









1日目から言葉を発することは禁止される。
同じ修行者と目を合わせることも禁止されてる。


最初、3日目までは実際の瞑想を実施するのではなくて、瞑想への
準備段階という感じで、自分の呼吸を観察するのがメイン。
何も考えないようにしていても、いろんなことが頭をよぎる。
それに集中しないようにするようにと言われるけど、ついつい
考え事をしてしまう。

過去、未来。
考え事は常に、今ではなくて過去、未来。
でも、僕らが生きているのは現在、今。

頭は、現在のこと以外を考えることに慣れている。
だから、呼吸を見つめることで今のことに集中することを学ぶ。

最初の数日は本当にただ座っているだけが辛い。
しかも、2日目に風邪をひいてしまって鼻呼吸するのがつらい。


睡眠時間が短くても朝以外は眠くなることなく瞑想出来るのがちょっと不思議なところ。
が、朝は本当につらい。


瞑想を始める前に座学的な講和がある。
ブッダが教えたことらしい。

 良く生きる。

が、話の内容な気がする。
瞑想の仕方なども、英語のテープを聴くことになるけど、まったく理解
出来ないので、お願いして日本語のテープを聴かせてもらうことに。
これがなかったら、この瞑想全く出来なかったと思う。

ありがたやーなテープでした。



確か、4日目から実際のヴィパッサナー瞑想が始まる。
と言っても、今までは呼吸を見つめていたけど、プラス身体の感覚を
感じるということを増やすだけ。
そして、徐々にやることを増やしていく感じ。
身体の感覚を感じる部分を増やしていったり、感覚を感じる方向や
やり方を変えさせたりと、どんどん要求があがっていく。


6、7日目あたりでようやく座っていることに慣れてきた感じ。
ホント最初の2日目3日目くらいは大変で帰りたい思いでいっぱいだった。


考えることは、やりたいことや過去の嫌なことばかり。
8割くらいはやりたいこと。
どれだけ欲望の塊なんだ自分と思いつつもその考えを客観的に
見ることが要求される。

心の沈殿物を表面に出して、客観的にそれを見れるなら、嫌な事も
欲望もそんなに執着しなくていいんじゃないかと思えるようになるのが、目的。


だけど、全然客観視出来ない。
ついつい考えてしまう。

うまくいかないねー。



その考えすら、コントロール出来るのがこの瞑想のスゴイところ
だなーと思う。
具体的なやり方はここに書かないけど、知りたい方は直接どうぞ。
でも、俺は教えるほどに理解出来てないので、なんとなくでいいなら。
そして、そんな俺がここに内容を書いていること自体ちょっと問題な
気がするので、ここの内容で瞑想してみようとか思うなら、実際に
修行してみてください。



8日目くらいからは、まだまだちゃんと瞑想出来ないのにもうすぐ
終わっちゃうよと思って、焦りながら瞑想してた。
せっかく10日間も時間を取ってやってるんだから、ある程度ものに
したいとは思うけど、やっぱり瞑想を覚えるには10日間は最低限の
時間でしかない。
長いけど、短い10日間が終わってしまう。


実際に泊まっていた部屋と修行場の景色。
ヴィパッサナー瞑想1 ヴィパッサナー瞑想2

瞑想していたホール。そして、沈黙を示す看板。
ヴィパッサナー瞑想3 ヴィパッサナー瞑想4




10日目の朝の瞑想が終わると、沈黙はとかれる。
そして、一緒に瞑想を受けていた人たちで今までどうだったっていう
話をしてたけど、やっぱり英語がしゃべれないことがもどかしい。
もっと話せればどんなことを思っていたのかも伝えられるのになー。


今回は、アジメールとプシュカルの間くらいにある比較的新しい修行場に
行ったせいか人が全然いなかった。
俺を入れて4人だけ。
なんか20人くらいはいるんだろーなーって思っていたので、ちょっと寂しい。





 何か変わったか?

って、聞かれたけど何が変わったかは全然分からない。
だけど、それは修行場での同じ環境に居て、徐々に変化した自分の内面を
感じる事が出来なかっただけで、外に出てみれば変化した自分に気づいた。


旅に出て、いろんな景色を見てきた。
だから、最初ほどの感動が今はない。

 新しいもの、素晴らしいもの。

 本当は胸をワクワクさせるような体験。

それらに慣れすぎている自分。
そんな自分から少し開放された感じ。

町に戻る時に乗ったバスは、旅の最初のようなドキドキが戻ってきた気分だった。
そして、ちょっと優しい気持ちで人を見れるようになった。


瞑想によって、自分が変わる事なんてまったく期待していなかった。
ただ、興味本位だったから、この変化はびっくりした。


だけど、この変化もこの後、毎日瞑想をしないとなくなるんだろうなー。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Home | Category : インド |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ひたすら瞑想…なんだね!
    山的なところですごいなんかな修行をしていると思ってたー!

  • Re: タイトルなし

    ほんとひたすら瞑想ですねー。
    休憩時間がもっと欲しいくらい。
    でも、やることないから休憩時間あっても暇するだけなんだけど。
    睡眠時間があと2時間くらい欲しかった。

    田舎にあることはあるけど、施設はキレイでよかったよー。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。