• 世界一周

    307日間で36カ国を旅しました。

  • プロフィール

    けん

    Author:けん
    ほぼ海外旅行経験ゼロの28歳が地球一周にあこがれて、とりあえず行っちゃえって感じでスタート。
    そんな英語も出来ない28歳♂をよろしくです。
    (旅中に歳取っちゃいました。)

    連絡先はこちら~。
    takeyoshi2010@gmail.com

    日々撮っている写真はこちら。アカウント追加しました。
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010
     →チリ、ペルー、ボリビア、アルゼンチン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.2
     →アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、イギリス、スペイン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.3
     →ドイツ、チェコ、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランス、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、タンザニア編
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.4
     →タンザニア、ザンビア、ナミビア、南ア、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、インド、香港、タイ編

    写真を今度、販売することにしたので無断で転用お断りにさせて頂きます。
    http://www.photolibrary.jp/img179/122570_1074531.html

    お金ないので、写真販売中~。 詳細決まったら、URL載せます。

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    1493位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    480位
    アクセスランキングを見る>>
  • 軌跡

    37カ国を訪れましたー!赤文字はその国を最初に訪れた時。(往復して何度も訪れている国があるので) 日本→チリペルーボリビア→チリ→アルゼンチン →チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン →ブラジルパラグアイ →ブラジル→アメリカカナダ →アメリカ→カナダ→メキシコキューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→イギリススペインドイツチェコポーランド→ドイツ→オランダベルギーフランス →ギリシャ→エジプトイエメンエチオピアケニアタンザニアザンビアナミビア南アフリカトルコブルガリアセルビアハンガリー→チェコ→ドイツ→フィンランドインド香港タイ→香港→日本(now!)
  • クリックするとランキングアップ

    クリックするとランキングの投票になります! 全部クリックしてくれると嬉しい限りです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    人気ブログランキングへ


現在、37カ国目日本に滞在中。旅の軌跡はこちら。
より大きな地図で 簡易世界一周 を表示
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/30(Fri)

旅テク 両距離バス編

最初に重要なことを覚えて欲しいのが、荷物がなくなるときは
だいたいリュックごとなくなるということ。
なので、荷物を体から離す時は必ずすぐに手が届くところに
置く事。そして、目が離れない場所。


長距離バスの場合、荷物を預けれます。
海外旅行を小さい荷物だけで行く人もいないと思うので、大体の
人が預けることになると思いますが、ここは結構重要です。
荷物を預けてそのまま車内に入らないこと。
大きいバスであれば、ちゃんとした荷物を入れる場所があると思い
ますので、ちゃんと荷物が中に入れられたかを確認しましょう。
小さいバスやコレクティーボなどは上に荷物を渡したと思ったら、
そのまま奥から降ろしていて、出発前に荷物がなくなっているとか
っていうことがあるので、気をつけてください。

車内に入って、椅子に座ってからデイバックや身の回りの荷物をすぐに
上の荷物棚に置かないで下さい!
ここ重要です。
まだ、バスは出発していないので荷物を盗って、外に逃げられる可能性が
とても高い魔の時間です。
バス会社の人に扮して、荷物は上に置いてね~などど言ってくる人も
いるらしいので、断固として足元に置いて下さい。
本当は、バスが発車してからも荷物棚には貴重品が入っているような物は
置かない方がいいんですが、足元が狭いならいたし方ないところ。
なぜかというと、夜中とかにバスが停まって休憩や他の乗客が乗り入りすると
最初と同じ状況が作られてしまって、気づかないうちに荷物がなくなる
からです。

休憩時間で、バスを降りるときも盗まれて困るようなものは持って行きましょう。
本当は、車内のトイレに行くときも貴重品は持っていった方がいいです。

盗難以外で気をつけることと言えば、バスのチケットを買うときに車内に
トイレが付いているのか?ご飯などは出るのか?出ないなら、休憩時間が
あるのかを確認しましょう!




ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Home | Category : 旅テク |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。