• 世界一周

    307日間で36カ国を旅しました。

  • プロフィール

    けん

    Author:けん
    ほぼ海外旅行経験ゼロの28歳が地球一周にあこがれて、とりあえず行っちゃえって感じでスタート。
    そんな英語も出来ない28歳♂をよろしくです。
    (旅中に歳取っちゃいました。)

    連絡先はこちら~。
    takeyoshi2010@gmail.com

    日々撮っている写真はこちら。アカウント追加しました。
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010
     →チリ、ペルー、ボリビア、アルゼンチン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.2
     →アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、イギリス、スペイン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.3
     →ドイツ、チェコ、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランス、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、タンザニア編
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.4
     →タンザニア、ザンビア、ナミビア、南ア、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、インド、香港、タイ編

    写真を今度、販売することにしたので無断で転用お断りにさせて頂きます。
    http://www.photolibrary.jp/img179/122570_1074531.html

    お金ないので、写真販売中~。 詳細決まったら、URL載せます。

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    1650位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    511位
    アクセスランキングを見る>>
  • 軌跡

    37カ国を訪れましたー!赤文字はその国を最初に訪れた時。(往復して何度も訪れている国があるので) 日本→チリペルーボリビア→チリ→アルゼンチン →チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン →ブラジルパラグアイ →ブラジル→アメリカカナダ →アメリカ→カナダ→メキシコキューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→イギリススペインドイツチェコポーランド→ドイツ→オランダベルギーフランス →ギリシャ→エジプトイエメンエチオピアケニアタンザニアザンビアナミビア南アフリカトルコブルガリアセルビアハンガリー→チェコ→ドイツ→フィンランドインド香港タイ→香港→日本(now!)
  • クリックするとランキングアップ

    クリックするとランキングの投票になります! 全部クリックしてくれると嬉しい限りです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    人気ブログランキングへ


現在、37カ国目日本に滞在中。旅の軌跡はこちら。
より大きな地図で 簡易世界一周 を表示
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/12(Fri)

インド出国~

10月31日から11月1日の話


31日に瞑想終わって、速攻でデリーへ。
インドで初めて2等席に座った。
電車が遅れて10時間くらい乗ってたけど、たったの100ルピー(約200円)。
さすが、2等席。
まわりはローカルピーポーばかりだった。
ちょっとすわり心地悪いけど、SL席と大差はない感じ。
距離が短ければ2等席でもいけるかもなー。
と、言ってもSL席も全然安いのでSL席の方がおすすめ。
やっぱり、席が確保されているだけで安心感。


そんなこんなで、デリーについたと思ったら、なんとニューデリー駅には
つかずにちょっと遠い駅についてしまい、どうしよーってなってるときに、
インド人に助けてもらって、一緒にニューデリー駅に行った。
インド人って普通の一般人は案外いい人が多いと思う。
デリーの宿に着いた時は21時くらいだったけど、前回も書いたとおり4時から
起きてたので、22時くらいで電池が切れたようにばったり倒れてしまった。


そんなこんなでニューデリー駅の近くにあるメインバザールのホテルに泊まって、
翌日からピンバッチ・チャイ購入してから、空港へ。
空港に行くのは、メトロで行こうと思って駅に行ったけど結局空港までは
まだ開通していないみたい。
なので、一番空港に近そうな駅まで行って、そこからバスに乗ろうとしたら
ぜーんぜん何もない駅で結局タクシーで空港に行った。
メトロに乗っている途中にメトロの工事員的な人にあったけど、11月15日に
開通するとか言っていたので、それ以降に空港を利用する人は使って見てください。


これでインドは終わりー。
次は、香港へ。




インドは想像していたよりも人がうざくなかった。
スゲー悪いところとか思っていたら、そんなこともなくたいしたインパクトも
なかったのがインドの本当のところ。
だから、良くも悪くもなくって感じの印象になってしまった。
世界の色々な国を行っていると、これと同じくらい、いやそれ以上にウザイ人や
汚いところを見てきたから、インドはそこまでインパクトなかったなーって感じ。
確かに全てにおいてTOPレベルだけど、ダントツではないという感じ。


ダントツ的な印象は

 ・うんこ半端ねー

 ・牛!!

 ・虫、虫、虫!!(ゴミが多いからだと思う)

 ・格差がすごい(底辺の人たちは死の一歩手前的な人が多い)


こんな感じかなー。
カレーが途中から飽きてきたのと、インドの米はおいしくない。
この米好きの俺が言うんだから、間違いない。
ホント最後の方はチャパティの方がよくなってきた。
(チャパティはナンよりも安いやつ。庶民はナンを食べない)


なんかなーと思いつつインドは終了。
瞑想したから、いいかー。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Home | Category : インド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/08(Mon)

ヴィパッサナー瞑想 の感想

10月20日から31日まで瞑想。
実質11泊12日間という相当に長期にわたった瞑想。

以下は、1日目から9日目までの通常のメニュー。


04:00 am       : 起床

04:30 am ~ 06:30 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想

06:30 am ~ 08:00 am: 朝食と休憩

08:00 am ~ 09:00 am: ホールにてグループ瞑想

09:00 am ~ 11:00 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想

11:00 am ~ 12:00 pm: 昼食

12:00 pm ~ 01:00 pm: 休憩

01:00 pm ~ 02:30 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想

02:30 pm ~ 03:30 pm: ホールにてグループ瞑想

03:30 pm ~ 05:00 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想

05:00 pm ~ 06:00 pm: ティータイム

06:00 pm ~ 07:00 pm: ホールにてグループ瞑想

07:00 pm ~ 08:30 pm: 講話

08:30 pm ~ 09:00 pm: ホールにてグループ瞑想

09:00 pm ~ 09:30 pm: ホールにて質疑応答

09:30 pm   : 就寝


0日目、10日目、11日目と別メニューになる。
0日目は夕方5時までに集合ということで、夜になったら瞑想のレクチャーを
するだけで終了。

10日目は、ちょっと別な感じ。

11日目は、朝だけ瞑想をして、朝飯食べたら解散。
7時頃には出発します。


この瞑想に、興味がある方はこれを見ずに実際にやってみてください。
まあ、やらないとわからないようなことがあります。









1日目から言葉を発することは禁止される。
同じ修行者と目を合わせることも禁止されてる。


最初、3日目までは実際の瞑想を実施するのではなくて、瞑想への
準備段階という感じで、自分の呼吸を観察するのがメイン。
何も考えないようにしていても、いろんなことが頭をよぎる。
それに集中しないようにするようにと言われるけど、ついつい
考え事をしてしまう。

過去、未来。
考え事は常に、今ではなくて過去、未来。
でも、僕らが生きているのは現在、今。

頭は、現在のこと以外を考えることに慣れている。
だから、呼吸を見つめることで今のことに集中することを学ぶ。

最初の数日は本当にただ座っているだけが辛い。
しかも、2日目に風邪をひいてしまって鼻呼吸するのがつらい。


睡眠時間が短くても朝以外は眠くなることなく瞑想出来るのがちょっと不思議なところ。
が、朝は本当につらい。


瞑想を始める前に座学的な講和がある。
ブッダが教えたことらしい。

 良く生きる。

が、話の内容な気がする。
瞑想の仕方なども、英語のテープを聴くことになるけど、まったく理解
出来ないので、お願いして日本語のテープを聴かせてもらうことに。
これがなかったら、この瞑想全く出来なかったと思う。

ありがたやーなテープでした。



確か、4日目から実際のヴィパッサナー瞑想が始まる。
と言っても、今までは呼吸を見つめていたけど、プラス身体の感覚を
感じるということを増やすだけ。
そして、徐々にやることを増やしていく感じ。
身体の感覚を感じる部分を増やしていったり、感覚を感じる方向や
やり方を変えさせたりと、どんどん要求があがっていく。


6、7日目あたりでようやく座っていることに慣れてきた感じ。
ホント最初の2日目3日目くらいは大変で帰りたい思いでいっぱいだった。


考えることは、やりたいことや過去の嫌なことばかり。
8割くらいはやりたいこと。
どれだけ欲望の塊なんだ自分と思いつつもその考えを客観的に
見ることが要求される。

心の沈殿物を表面に出して、客観的にそれを見れるなら、嫌な事も
欲望もそんなに執着しなくていいんじゃないかと思えるようになるのが、目的。


だけど、全然客観視出来ない。
ついつい考えてしまう。

うまくいかないねー。



その考えすら、コントロール出来るのがこの瞑想のスゴイところ
だなーと思う。
具体的なやり方はここに書かないけど、知りたい方は直接どうぞ。
でも、俺は教えるほどに理解出来てないので、なんとなくでいいなら。
そして、そんな俺がここに内容を書いていること自体ちょっと問題な
気がするので、ここの内容で瞑想してみようとか思うなら、実際に
修行してみてください。



8日目くらいからは、まだまだちゃんと瞑想出来ないのにもうすぐ
終わっちゃうよと思って、焦りながら瞑想してた。
せっかく10日間も時間を取ってやってるんだから、ある程度ものに
したいとは思うけど、やっぱり瞑想を覚えるには10日間は最低限の
時間でしかない。
長いけど、短い10日間が終わってしまう。


実際に泊まっていた部屋と修行場の景色。
ヴィパッサナー瞑想1 ヴィパッサナー瞑想2

瞑想していたホール。そして、沈黙を示す看板。
ヴィパッサナー瞑想3 ヴィパッサナー瞑想4




10日目の朝の瞑想が終わると、沈黙はとかれる。
そして、一緒に瞑想を受けていた人たちで今までどうだったっていう
話をしてたけど、やっぱり英語がしゃべれないことがもどかしい。
もっと話せればどんなことを思っていたのかも伝えられるのになー。


今回は、アジメールとプシュカルの間くらいにある比較的新しい修行場に
行ったせいか人が全然いなかった。
俺を入れて4人だけ。
なんか20人くらいはいるんだろーなーって思っていたので、ちょっと寂しい。





 何か変わったか?

って、聞かれたけど何が変わったかは全然分からない。
だけど、それは修行場での同じ環境に居て、徐々に変化した自分の内面を
感じる事が出来なかっただけで、外に出てみれば変化した自分に気づいた。


旅に出て、いろんな景色を見てきた。
だから、最初ほどの感動が今はない。

 新しいもの、素晴らしいもの。

 本当は胸をワクワクさせるような体験。

それらに慣れすぎている自分。
そんな自分から少し開放された感じ。

町に戻る時に乗ったバスは、旅の最初のようなドキドキが戻ってきた気分だった。
そして、ちょっと優しい気持ちで人を見れるようになった。


瞑想によって、自分が変わる事なんてまったく期待していなかった。
ただ、興味本位だったから、この変化はびっくりした。


だけど、この変化もこの後、毎日瞑想をしないとなくなるんだろうなー。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : インド |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/11/01(Mon)

ビパッサナ瞑想を終えて

10月20日から10月31日までの瞑想終了

11泊12日間の瞑想が終わった。

本当に長かった。


でも、途中から時間の経過が早く感じたかも。


感想を一気に書こうかと思ったけども、とりあえず今日はアジメールという
修行場の近くの町から一気にデリーに戻ってきたのと、朝4時起き・夜9時寝
生活に慣れすぎた体が、9時を回って電池が切れたように眠りについてしまって、
おきたのは夜の11時。

なんとかネット屋まできたけど、今日はとりあえず無事終わりました報告だけ。

デリーのネット屋は24時間営業という素晴らしさに感動しつつも・・・




とりあえず、一番の報告は自分の心が妙にピュアになったということ。
修行所から町までのバスに乗って、景色を見てるだけでとても楽しくなった。
人々を見る自分の目がやたらに優しくなっていた。

それまでは、旅慣れし過ぎていたし、警戒し過ぎて悪いことはないと
思っていたから、心がちょっと固まっていたんだと思う。
いい感じにほぐれたな~。


そろそろ次の国に移動するけど、インドでさえもっと旅をしたくなった。
あ~、次は本当の放浪の旅もいいかもしれない。



そうそう、ビパッサナ中は全てベジタブルな食事と一日2食生活となるので、
身体もスリムになったような・・・
果たして、食がうますぎるアジアに行ってこの体重をキープ出来るのか・・・
あぁ、キープしたいなぁ。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : インド |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0
2010/10/22(Fri)

バラナシでジャンキーに!

バラナシの町を歩いていると、インド人に日本人だと分かられるとすぐに

 ハッパいるか? ハシシいるか?

と、声をかけられる。


あまり良くない話だが、日本人が今までに大麻をやりまくっていたからこそ
こんなに声をかけてくるのだろう。

今回の話は、ハッパの話でもハシシの話でもない。


そう、インドと言えばやっぱりこれでしょう!!
varanasi12


マクドナルドにベジタブルがあるなんて!!
以前からずっと聞いていて、絶対に食べたいと思っていた。

なので、わざわざアイピーモールというちょっと離れた場所に来てまで食べにきた。
アイピーモール外観。
varanasi10


アイピーモール内観。
varanasi15 varanasi15


とてもインドとは思えないような感じ。
入るのにもセキュリティチェックがある。


マックベジセットはこんな感じ。
varanasi11 varanasi13


肉の代わりにカレーコロッケのようなものが入っている。


店内はこんな感じ。
varanasi14


やはりここに来ている人たちはちょっとお金を持っていそうな感じだ。
当たり前の話だが、マックはここインドではちょっといいお店。
セットが軽く100ルピーを超える。
街中の普通の定食屋でカレーを食べれば、25ルピーでおなか一杯にしてくれるのだから、
100ルピーが庶民の味でないことが良く分かる。


ジャンクフードの代表格マックを食べただけでは、ジャンキーとは言えない。
なぜか調子に乗って、その後ドミノピザをハシゴ!(笑)
立派なジャンキーになってきました。
varanasi16 varanasi17



いやー、腹いっぱい食ったな~。
ジャンクフードともこれで当分おさらばかな~。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : インド |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/21(Thu)

ブッダ初転法輪の場所、サールナート

同じく10月15日。

ボートに乗った後にちょっと休憩して、さくっとサールナートへ行ってみた。

ブッダが教えを初めて説いた場所として、有名。
でも、当時はこんな建物なかったんだろうから、なんでわざわざこんな建物見に行ったんだろう。。
後から考えると失敗したかも。。。
varanasi5 varanasi6



しかも、これ歩き方には書いてなかったけど、入場料必要です。
外国人価格で100ルピー。
(ローカルプライスは5ルピーとなっていた。。。)

わざわざ100ルピーくらい往復の交通費を使っているので、入場しないと
行けないじゃんという雰囲気になって、入場したけど・・・
無料だと思っていたのに。


最後は、ラッシーの有名なお店ブルーラッシー(間違ってるかも)でラッシーを堪能。
varanasi7 varanasi8

これはウマイ!!
日本のラッシーって飲むヨーグルト的なくらいにさらさらしてるけど、
これはそれよりもヨーグルトに近い感じ。
飲むって感じよりも、食べるっていう感覚に近いかも。
25ルピーでうまいバナナラッシーが食べられるなんて、また行きたいなー。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : インド |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。