• 世界一周

    307日間で36カ国を旅しました。

  • プロフィール

    けん

    Author:けん
    ほぼ海外旅行経験ゼロの28歳が地球一周にあこがれて、とりあえず行っちゃえって感じでスタート。
    そんな英語も出来ない28歳♂をよろしくです。
    (旅中に歳取っちゃいました。)

    連絡先はこちら~。
    takeyoshi2010@gmail.com

    日々撮っている写真はこちら。アカウント追加しました。
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010
     →チリ、ペルー、ボリビア、アルゼンチン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.2
     →アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、イギリス、スペイン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.3
     →ドイツ、チェコ、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランス、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、タンザニア編
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.4
     →タンザニア、ザンビア、ナミビア、南ア、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、インド、香港、タイ編

    写真を今度、販売することにしたので無断で転用お断りにさせて頂きます。
    http://www.photolibrary.jp/img179/122570_1074531.html

    お金ないので、写真販売中~。 詳細決まったら、URL載せます。

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    1354位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    452位
    アクセスランキングを見る>>
  • 軌跡

    37カ国を訪れましたー!赤文字はその国を最初に訪れた時。(往復して何度も訪れている国があるので) 日本→チリペルーボリビア→チリ→アルゼンチン →チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン →ブラジルパラグアイ →ブラジル→アメリカカナダ →アメリカ→カナダ→メキシコキューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→イギリススペインドイツチェコポーランド→ドイツ→オランダベルギーフランス →ギリシャ→エジプトイエメンエチオピアケニアタンザニアザンビアナミビア南アフリカトルコブルガリアセルビアハンガリー→チェコ→ドイツ→フィンランドインド香港タイ→香港→日本(now!)
  • クリックするとランキングアップ

    クリックするとランキングの投票になります! 全部クリックしてくれると嬉しい限りです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    人気ブログランキングへ


現在、37カ国目日本に滞在中。旅の軌跡はこちら。
より大きな地図で 簡易世界一周 を表示
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/30(Sat)

アフリカの感想。

ヴィパッサナ瞑想を習う為、現在予約投稿中。
10日間もネット環境がなくなるので、必死に製作中。
こんなに一気に書くとホント疲れるね。
てか、カメラも禁止されるのでここまで長い間続けてきた、
毎日自分写真もこの10日間は中止になります。


イエメンからエチオピアへ。

エジプトもアフリカと言えば、アフリカだが黒人が居ない時点であの国は俺の中でアフリカではない。

そんなブラックアフリカ。

空港に着いた時は夜だったので、マジびびっていた。
ちょっと高いタクシー代を払って、宿に行った。

翌日、外に出てみれば本当に黒人しかいなかった。

まあ、当たり前のことですが。。。


イエメンの人の良さからエチオピアのダメだめピーポーに出会ってしまったので、
アフリカの序盤は本当に疲れた。
そして、エチオピアはこの旅で一番バスがダメな国だった。
詳細はエチオピアのブログを見ていただきたいですね。

そんな悪い印象から始まったアフリカだったけど、その後はどんどん印象が良くなっていった。

アフリカには砂漠しかなくて、気候も暑いんだって本気で思っていた。


んなー、こたーない。

結構自然もいっぱいあるし、暑くない場所だっていっぱいある。
むしろ標高が高いところに街があるので、夏でも寒いくらいだ。


食べ物もないのかと思ったら、都市部にはちゃんとある。
旅をしていて、ご飯に困ることはなかった。


景色が本当にいいなーと思った。
南米以来の景色に感動した。


アフリカの観光は金がかかる。
サファリにしろ、なんにしろ金、金、金!

ただ、金さえ払えば楽しい経験は出来る。
素晴らしい景色が待っている。


治安も、夜出歩かない、治安が悪そうな場所を一人で歩かないとか普通のことを
気にかけていれば、そんなに悪くなさそうだった。
が、それは俺だけかもしれない。みんなそうだとは思わないで欲しいけど、
アフリカ=怖い場所 という図式が簡単に成立するという訳じゃないと理解して
欲しかった。


キリマンジャロの体験はたぶんこの旅一番だと思う。
確かにお金はかかったけど、それに見合うだけのものを得られたと思う。
アフリカに行く機会があれば、ぜひみんなも挑戦して欲しいなー。



そして、エチオピアから始まった縦断の旅がケープタウンで終わった時は結構な
満足感があった。


ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Home | Category : アフリカ編(7月26日~9月4日) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/05(Sun)

ケープタウンの危険な飛行機事情

9月3日、4日にケープタウン国際空港で飛行機を手配しようとした時の話


今回の話はバックパッカー以外にはほとんど関係ないことですが、
バックパッカーにとってもとても重要な話だと思う。

それは、ケープタウンで片道国際便に乗るときは
日本に帰るチケットが必要だということ。


まあ、確実な話ではないけども旅人の間では南米行きの飛行機で
日本行きの飛行機チケットがないとダメだという話は、結構有名らしく、
自分には関係ないことだと思っていたら、空港で2社から日本に帰る
チケットを持っているかといわれた。
チェックインの時に言うんだもんな~。
(因みにその2社はエティハッドとカタール航空。
 さらに因みに、どちらもアブダビ、ドーハを経由していくのですが、
 経由地のビザは持っているのかとか聞いてきます。日本人だから、
 必要ないし、てか俺そこ経由するだけで空港から出ねーからって
 感じですが、チェックインの時に言われたらビクビクもんです。)



南米に飛ぶわけではなくトルコ行きのチケット。
え?って思ったわけですよ。
それを俺にも聞いちゃう?って。


ただ、そこは世界一周チケットの強みです。


日本行きチケット?

ええ、ありますよ。ほらね。


ってな具合でまったく危機ではなかったけれども、片道チケットで
旅をしている人は多い。
だから、情報ノートに書いてあったように南米行きだけを気をつけている
方が多いかと思いますが、他の国に飛ぶ場合も注意してくださーい。




ライブ情報。

ドーハの悲劇で知られるカタールはドーハに来ております。
飛行機の乗り換え時間が6時間程度なので完璧トランジット。
空港の外にも出ていないし、イミグレすら通っていない。
ただ、ここはネットがフリーという素晴らしい空港です。
そして、久しぶりの完璧イスラム圏。
空港なのにもかかわらずモスクがある。

しかもしかも、素晴らしいことにクワイエットルームなる暗くて
イスがちゃんとしている場所があって、寝ることが出来る。
ちょっと座席数が少ないのが残念だけれども、さすがオイルマネーな国だ。

今日14時45分の便でトルコにいってきやっす。
旅で最後のイスラム国家になるんだろうな~。
トルコは今ラマダン中なので、エキサイティングな夜になるでしょ~。
楽しみ楽しみ。




ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : 南アフリカ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2010/09/04(Sat)

アフリカ最後の最終目的地、ケープタウン

9月1日から2日の話




とてもショックなことながら、お金がないのとトルコで友達に会うためには
十分な時間をヨルダン・イスラエル・シリアで取ることが出来ないと判断して、
飛行機でケープタウンから直接トルコに飛ぶことを決意。

決意した理由の5割くらいは予算が原因。
いや、本当にお金ないんだよね。
そして、エティハッド航空を使えば、4万3千円くらいでトルコまで行けるし、
ストップオーバーでアブダビも見れるっていうのに惹かれたのが2割。
残りは時間がなくて楽しめなさそうっていう感じかな。


エジプトから始まったアフリカの旅はエチオピアで辛い旅が再開して1ヶ月ちょっと。
かなりのかけあしで移動してきて、十分に観光してないかもしれないけれども、
ようやく終わりの街についたんだなと感動。


そして、ケープタウンから70キロ南下すればゴール。
喜望峰。
いざ喜望峰1
これで、アフリカ大陸を縦断の旅は完了!

宿で再開したヒロさんとビクトリアフォールスから一緒のヒロム君とオージーのキャシーと
フレンチのパスカルの5人でレンタカーを借りて行って来ました~。


途中、ペンギン見れたり景色が良かったりと道中もヒマしない。
なので、時間があればと思ってたテーブルマウンテンは結局時間がなくなったので、
パスすることに。
あそこは結構、天気が悪いことが多いので登りたい人が居たら時間に余裕をもって!


9時にレンタカーを1日240ランドで借りてから出発したのに結局、喜望峰についたのは
12時過ぎ。途中で時間使い過ぎた。。

喜望峰があるのは国立公園の中なので入場料が1人づつ75ランドかかる。
公園内も案外距離がある。

先にケープポイントから行ってみた。
ケーブルカーもあるけど、徒歩で。


灯台の下には、お馴染の世界各地までの距離を示す標識あり。
(なぜか日本までの距離はなかった。残念ですね。)
いざ喜望峰3




その後、先っぽまで歩く。歩く。
いざ喜望峰4


この先には南極があるんですなぁ。
南米のウシュアイアから見た方が断然近いんだけど。
この先には南極しかない!と思ったら、ちょっと感動。
とうとうアフリカ大陸を縦断したんだ!と思える。
いざ喜望峰6

強盗にもあわず、荷物も盗られなかったし、相変わらずのラッキーマンっぷりでした。

その後は、お待ちかねの喜望峰に行ってみた。写真はケープポイントから見た喜望峰。
いざ喜望峰9 いざ喜望峰2

喜望峰の麓にいるダチョウ?名前分からないけど。
絵になる並び方をするもんです。
いざ喜望峰8 いざ喜望峰7



帰りに通った有料通り。西側の道を通れがこんな素晴らしい景色を眺められる。
いざ喜望峰10 いざ喜望峰11



縦断記念で最後の夜にはヒロさんと一緒に南アフリカのワインを飲んでやりました~。
南アもワインの産地としては有名なので20ランドで安いワインが買える。
味もそこそこ。
ワインがおいしくて安い国はいいね~。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : 南アフリカ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/09/04(Sat)

またしても空港泊 & ケープタウン観光

9月3日のはなし

今日の朝は9時45分発のエティハッド航空の飛行機に乗るべく朝早く起きて
空港に向かったまでは良かったけど、結局チケット購入出来ず。
前日にこの飛行機に乗ることを決意してネット購入しようとしたら、
出発日まで時間が短いことで購入出来なかった。
電話したけど時間外ということでダメ。

ということで、朝一で来てみたけど、満席。。

こうなったらアブダビ観光を諦めて安い航空券を探すしかない。
空港内で有料ネットで探す。
こういうときにパソコン持ってると便利。


。。。

探す。

。。。

探す。



んー、結局今日の便で安いのはないな~ってことで、明日のカタール航空の

540ドルくらいのチケットでイスタンブールまでいくことに。
手持ちの金が100ランドちょいしかないので、街まで戻るのはなしにして、
空港に泊まることに。(タクシーで180ランド払ったのが痛かった。)

ということで、明日18時の便に乗るまで空港で暇してる。
明日は友人の結婚式の2次会にネット参加なのでイベントがない訳ではないけども。


写真がないので、9月1日と2日にケープタウン観光したときの写真を。
街はNYっぽい感じがする。

ケープタウン観光1 ケープタウン観光2

ケープタウン観光7 ケープタウン観光8


フォーターフロント。なぜかレゴっぽい感じ。コカコーラさんの戯れ。
ケープタウン観光5 ケープタウン観光6


そして、未だにW杯の雰囲気ひきずっています。
ケープタウン観光3 ケープタウン観光4


ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : 南アフリカ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/04(Sat)

南アフリカクオリティなバス

8月30日から31日にかけて


ザンビアからナミビアへ。ナミビアから南アフリカへ。
この2回の移動は、インターケープのバスを使ってるけど久しぶりの
夜行バスとトイレがついているというクオリティ。
インターケープバス4

さすが南アフリカ!!

って、感じです。


そんなバスに乗る前にウィントフックを最後の観光してきました。
観光と言っても、ただ街を軽く歩いただけ。
インターケープバス1 インターケープバス2


ザンビアから来たときは、都会にナミビア都会だなーってちょっと感動。
テーマパークなような感じがする。
インターケープバス3


関係ないけど、インターケープのバス停の近くにヒンバ族の人たちがいます。
ヒンバと言えばアフリカで一番美しいと言われる民族の人たち。
彼女たちはお土産品を売っているので、たぶんいつ行っても会えるでしょう。
わざわざヒンバの村に何時間もかけていく必要がなかったのでとってもラッキー。


バスが走って2時間くらいでガソリンスタンドに停まってちょっとした買い物。
余っていたナミビアドルのコインを全て使おうと思って、おばちゃんにチップスを
7ドル分くれ!!
って、言ったらちゃんと7ドル分だけ袋に入れてくれて会計してくれた。
バスで来てるのかって聞いてきて、そうだよって言ったら大急ぎで作業をしてくれた。
それに感動していたら、インターケープのスタッフが来て、時間だから早くバスに
戻ってくれって言ってくれた。
これも素晴らしい。

アフリカ大陸でこれだけのサービスをしてくれる国は今までなかったので、
やっぱり南アフリカ地方はスゴイ!と実感。


夜中、3時頃に国境を通って眠たい目をこすりながら出国と入国手続き。
南アフリカはなんと入国カードがない。
面倒な書類を書かなくて済むのが楽チンだけど、荷物チェックで寒空の下バスから
出されて麻薬犬らしき犬が荷物をチェックし終わるのを待ってた。
ナミビア入国の時みたく荷物全部チェックされるよりマシだけど、寒かった。


今回は、順調にケープタウン到着。
評判のCat&Mooseで宿をとります。
次は、喜望峰にいってきまーす。


ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : ナミビア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。