• 世界一周

    307日間で36カ国を旅しました。

  • プロフィール

    けん

    Author:けん
    ほぼ海外旅行経験ゼロの28歳が地球一周にあこがれて、とりあえず行っちゃえって感じでスタート。
    そんな英語も出来ない28歳♂をよろしくです。
    (旅中に歳取っちゃいました。)

    連絡先はこちら~。
    takeyoshi2010@gmail.com

    日々撮っている写真はこちら。アカウント追加しました。
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010
     →チリ、ペルー、ボリビア、アルゼンチン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.2
     →アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、イギリス、スペイン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.3
     →ドイツ、チェコ、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランス、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、タンザニア編
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.4
     →タンザニア、ザンビア、ナミビア、南ア、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、インド、香港、タイ編

    写真を今度、販売することにしたので無断で転用お断りにさせて頂きます。
    http://www.photolibrary.jp/img179/122570_1074531.html

    お金ないので、写真販売中~。 詳細決まったら、URL載せます。

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    1383位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    429位
    アクセスランキングを見る>>
  • 軌跡

    37カ国を訪れましたー!赤文字はその国を最初に訪れた時。(往復して何度も訪れている国があるので) 日本→チリペルーボリビア→チリ→アルゼンチン →チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン →ブラジルパラグアイ →ブラジル→アメリカカナダ →アメリカ→カナダ→メキシコキューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→イギリススペインドイツチェコポーランド→ドイツ→オランダベルギーフランス →ギリシャ→エジプトイエメンエチオピアケニアタンザニアザンビアナミビア南アフリカトルコブルガリアセルビアハンガリー→チェコ→ドイツ→フィンランドインド香港タイ→香港→日本(now!)
  • クリックするとランキングアップ

    クリックするとランキングの投票になります! 全部クリックしてくれると嬉しい限りです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    人気ブログランキングへ


現在、37カ国目日本に滞在中。旅の軌跡はこちら。
より大きな地図で 簡易世界一周 を表示
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/04(Sat)

南アフリカクオリティなバス

8月30日から31日にかけて


ザンビアからナミビアへ。ナミビアから南アフリカへ。
この2回の移動は、インターケープのバスを使ってるけど久しぶりの
夜行バスとトイレがついているというクオリティ。
インターケープバス4

さすが南アフリカ!!

って、感じです。


そんなバスに乗る前にウィントフックを最後の観光してきました。
観光と言っても、ただ街を軽く歩いただけ。
インターケープバス1 インターケープバス2


ザンビアから来たときは、都会にナミビア都会だなーってちょっと感動。
テーマパークなような感じがする。
インターケープバス3


関係ないけど、インターケープのバス停の近くにヒンバ族の人たちがいます。
ヒンバと言えばアフリカで一番美しいと言われる民族の人たち。
彼女たちはお土産品を売っているので、たぶんいつ行っても会えるでしょう。
わざわざヒンバの村に何時間もかけていく必要がなかったのでとってもラッキー。


バスが走って2時間くらいでガソリンスタンドに停まってちょっとした買い物。
余っていたナミビアドルのコインを全て使おうと思って、おばちゃんにチップスを
7ドル分くれ!!
って、言ったらちゃんと7ドル分だけ袋に入れてくれて会計してくれた。
バスで来てるのかって聞いてきて、そうだよって言ったら大急ぎで作業をしてくれた。
それに感動していたら、インターケープのスタッフが来て、時間だから早くバスに
戻ってくれって言ってくれた。
これも素晴らしい。

アフリカ大陸でこれだけのサービスをしてくれる国は今までなかったので、
やっぱり南アフリカ地方はスゴイ!と実感。


夜中、3時頃に国境を通って眠たい目をこすりながら出国と入国手続き。
南アフリカはなんと入国カードがない。
面倒な書類を書かなくて済むのが楽チンだけど、荷物チェックで寒空の下バスから
出されて麻薬犬らしき犬が荷物をチェックし終わるのを待ってた。
ナミビア入国の時みたく荷物全部チェックされるよりマシだけど、寒かった。


今回は、順調にケープタウン到着。
評判のCat&Mooseで宿をとります。
次は、喜望峰にいってきまーす。


ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Home | Category : ナミビア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/01(Wed)

ナミブ砂漠! デッドフレイ

8月28日、29日の出来事

ソススフレイのナミブ砂漠1
NWRのロッジにあるBARでのひとこま。
まさかこんな砂漠のど真ん中で生ビールが飲めるなんて。
さすがは元ドイツの植民地だ。17ナミビアドルでした。うまし!!


朝日を見るべくソススフレイのゲートの直前にあるNWR(ナミビアワイルドリゾート)
のキャンピングサイトで車中泊。
入場料と宿泊費合わせて250ナミビアドル。

太陽は6時30分くらいに登るので、ゲートは5時15分に開門。
と、言ってもゲートから見所であるソススフレイの駐車場までには60キロほど
離れていて、しかも時速制限が60キロ。
しかもしかも、駐車場よりも奥に行く必要があってどんなに急いでも
朝日は拝めないんじゃないかっていう時間設定。

んー、頼むよナミビアさん。


とりあえず最善をつくすことしかないので、5時ちょっとすぎに
ゲートに並んで5時15分には出発。
前の車は案の定60キロ以上のスピード。

どんどん加速。どんどん加速。

道路は舗装されていて100キロは簡単に出せるだろうなと思って100キロ
くらいで前の車の加速はとまると思いきや、、、

どんどん加速。


あれ、120キロ。。

はえー。

街灯も何もない。でも、前の車がスピード出してるからいいやと思って
120キロだしてついていった。
途中でそれ以上スピード出し始めたので、これ以上は危ないと思って、
スピード落としたけど、60キロ以上をずっと出していたので6時頃には
駐車場に到着。

が、もう既に夜は明け始めていてあたりは明るい。

ここから100ナミビアドルだしてバスに乗り込む。
朝日を見るポイントならデッドフレイのポイントの方が今の時間帯なら
ベターだということでそっちに移動。


ここナミビアは南半球の為、8月の今は真冬にあたる。
そして、砂漠。
砂漠と言えば、昼は暑いけど朝晩の冷え込みは厳しいという話の通りに
気温はがんがん下がって、かなり寒い。
しかも、このバスは屋根しかついてない。
風がびゅんびゅん当たる。


さみー!!


結局、移動中にほとんど太陽は昇ってしまったらしく、車から降りて
砂丘を登っているときには、遠くの砂丘から太陽さんこんにちはって感じでした。

気を取り戻して、歩く歩く。


砂丘はきめが細かくて、足がとられて歩きずらい。


ナミブ砂漠に来たかった最大の理由。
それは、これ!!
ソススフレイのナミブ砂漠4


デッドフレイを見にきた。
ソススフレイのナミブ砂漠2 ソススフレイのナミブ砂漠5

地面はウユニ塩湖のような感じもするけど、塩じゃないみたい。
朽ちた木がそのままの形で残っているのは、面白い。
干からびてる!!って感じがする。


ナミブ砂漠の独特のこの色。
ソススフレイのナミブ砂漠7
ソススフレイのナミブ砂漠6 ソススフレイのナミブ砂漠8

本当はもっと奥まで砂丘を登っていきたかったけど、案外疲れるのと
登っているとすぐに満足してしまったので、奥までいかなかった。
奥に行け行くほど、砂丘ワールドになるだろうから楽しいんだろうけども、
なぜか気がすすまなかった


思うのは砂漠なのに木が生えているという違和感。
なにか普通の砂漠とここは違うような気がする。


その後、9時頃にロッジに戻って、ウィントフックまでレンタカーを
走らせて、ようやく2泊3日旅行が終了。
翌日、車の中を掃除する為に、移動した先で残念なことに車をこすって
しまって500ナミビアドル支払って、残念な気分のままにケープタウンに移動。

近くのスーパーでネットよりも安くインターケープ社のチケットを
購入することが出来た。458ナミビアドル。

20時間くらいかけて、8月31日にケープタウンに到着しておりまーす。


明日は、テーブルマウンテンと喜望峰へいってくる予定。
とうとうアフリカの旅も最終地点にぐぐぐっと近づいてきております。


ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : ナミビア |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/08/30(Mon)

ナミビアはドイツ人ばっかり。。。

8月27日のはなし

良い宿と評判のカメレオンロッジに宿泊。
さすがに評判通り。
これが100ナミビアドルで泊まれるなんて。(1ナミビアドルは約11円。)

カメレオンホテル1 カメレオンホテル2

ただ、宿泊客は大体がドイツ人。
もともとナミビアという国はドイツの植民地だったらしく、そのなごりなのか
旅行者にドイツ人が多い。
てか、スワコプムンドという町の街並みはほとんどドイツ形式らしい。
確かに泊まった宿もドイツ風だった。
デザートスカイホテル1 デザートスカイホテル2



27日から2泊3日でスワコプムンド、ソススフレイという場所を回る
ナミブ砂漠ツアーに出かけてきた。
もちろんツアーは高いのでレンタカーで。
1日450ナミビアドル。
あと、ナミビアは交通機関があまり発達していないらしく、バスでいける場所には
限界がある。そして、便数も少なく毎日走ってないところも多いらしい。
なので、観光客はツアーで行くかレンタカーかということになるらしい。


初日はスワコプムンドで海沿いの砂漠を見ることに。
本当は途中で2000年生きるという木を見たりする予定だったけど、時間がなかったので
残念ながらパスすることに。
そして、海沿いの砂漠を見るとか言いながら、ポストカードにあるような
感じには砂漠を見れなかった。
スワコプムンドのナミブ砂漠1 スワコプムンドのナミブ砂漠2

スワコプムンドのナミブ砂漠3 スワコプムンドのナミブ砂漠4



そして、レンタカーを借りるときに安いからという理由で2WDを借りていたけども、
やっぱりというか。。。

はい、砂漠にはまりました。

スタックです。


いやー、どうしましょー。
って、言いながらも今回は珍しく3人で行動しているので、そこまでは焦らなかったけど、
自力での脱出を試みるも失敗。
3時間ほど頑張ってみるもやっぱり、ダメ。
宿に電話してみても、誰も電話にでない。

仕方ないから20時頃、ロードサービスに電話して来てもう。
でも、来たのは23時過ぎ。遅すぎじゃね。
そして、なぜかスタッフの女性は若干機嫌悪い。

いやいや、24時間サービスだって書いてあるじゃないですか。


820ナミビアドルでレスキューしてもらって、宿に戻ったのは24時過ぎ。
はー、素晴らしい宿も堪能できずじまい。
しかも、ナミビアについてからほとんど、ガソリンスタンドで食べた
ファストフードばっかりだ。
なぜかドイツ系のファストフード。。。

んー、やっぱりここはドイツなのか。




ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : ナミビア |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。