• 世界一周

    307日間で36カ国を旅しました。

  • プロフィール

    けん

    Author:けん
    ほぼ海外旅行経験ゼロの28歳が地球一周にあこがれて、とりあえず行っちゃえって感じでスタート。
    そんな英語も出来ない28歳♂をよろしくです。
    (旅中に歳取っちゃいました。)

    連絡先はこちら~。
    takeyoshi2010@gmail.com

    日々撮っている写真はこちら。アカウント追加しました。
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010
     →チリ、ペルー、ボリビア、アルゼンチン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.2
     →アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、イギリス、スペイン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.3
     →ドイツ、チェコ、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランス、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、タンザニア編
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.4
     →タンザニア、ザンビア、ナミビア、南ア、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、インド、香港、タイ編

    写真を今度、販売することにしたので無断で転用お断りにさせて頂きます。
    http://www.photolibrary.jp/img179/122570_1074531.html

    お金ないので、写真販売中~。 詳細決まったら、URL載せます。

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    1227位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    412位
    アクセスランキングを見る>>
  • 軌跡

    37カ国を訪れましたー!赤文字はその国を最初に訪れた時。(往復して何度も訪れている国があるので) 日本→チリペルーボリビア→チリ→アルゼンチン →チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン →ブラジルパラグアイ →ブラジル→アメリカカナダ →アメリカ→カナダ→メキシコキューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→イギリススペインドイツチェコポーランド→ドイツ→オランダベルギーフランス →ギリシャ→エジプトイエメンエチオピアケニアタンザニアザンビアナミビア南アフリカトルコブルガリアセルビアハンガリー→チェコ→ドイツ→フィンランドインド香港タイ→香港→日本(now!)
  • クリックするとランキングアップ

    クリックするとランキングの投票になります! 全部クリックしてくれると嬉しい限りです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    人気ブログランキングへ


現在、37カ国目日本に滞在中。旅の軌跡はこちら。
より大きな地図で 簡易世界一周 を表示
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/27(Fri)

タンザン鉄道でGO~!

8月20日から22日にかけて


タンザン鉄道、現地ではタザラ鉄道といわれる列車に乗ってきました。
タンザニアのダルエスサラームという町からザンビアのカピルムポシと言う
町まで一気に行ってくれる。
カピルムポシは既にザンビアの中央に位置する町なので、ザンビアの移動が
かなり楽になる。

この旅では、ほとんどバス移動だったので長距離の電車移動は本当に楽しみだ。
リアル「世界の車窓から」の世界。
実際に、この鉄道は取り上げられています。


前日の夜からザンジバル島からフェリーでダルエスサラームに戻ってきたいたけど、
列車の出発時間は13時50分なので、朝6時に戻ってきても時間があまりまくり。
バックパックを持って歩くのは疲れるし、危険なのでYMCAに逃げ込む。
朝飯をカフェテリアで食べて、ゆっくりと。
そこでネットもやらせてもらって、時間をつぶす。

タンザニアのミニバスはダラダラという名前。
変な名前だけど、安い(250シリング)のでそれに乗って駅まで。

駅にあるレストランで昼食を済ませる。
ここのレストランはかなりサービスが良い。
スープを飲みきったらメインを持ってきてくれるし、笑顔だ。
素晴らしいサービス。
値段も3,4ドルほどだし、ぜひみなさんもご利用してください。

鉄道は案の定というか予定時間になってもゲートは開かず。
1時間以上待たされて、ようやくゲートが開いた。
今回は奮発して1等席をゲットしていたので、優先的に列車に乗れた。
鉄道は中国政府の協力の下、作られているので列車も駅も何もかも中国製。
中国に行ったことがある方にとっては、ここは中国なのでは?
と、思わせるほどらしい。
タンザン鉄道1 タンザン鉄道2



1等と言っても、2等とか3等の値段と倍以上するとかそういうことはなく、
10ドルも変わらないくらい。
でも、断然乗り心地はよくなる。
タンザン鉄道3

2日間乗ることになったけど、最初の1日目はもっと乗っていたいと思えたほど。
最終的に降りたくなったのは、ザンビアに入ってお金がなくなったので、
食堂車でご飯が食べれなくなったのが原因。
タンザン鉄道5

それ以外はとても楽だった。
バスばっかりの旅だったから、鉄道の自由に動き回れるというのはとても
素晴らしい体験だった。

タザラ鉄道からは途中、キリンが見えたりとちょっとサファリ気分までも
感じれたり、焼畑をやってる現場を見れたりと楽しかった。
タンザン鉄道4 タンザン鉄道6




いやー、鉄道の旅はいいね~。

でも、シャワーとか浴びれないからさすがに50時間くらい乗ってると
臭くなるよね。
そう、案の定到着も予定通り12時間以上遅れた。
なので、カピルムポシについたのは22時頃。
ここで頑張ってミニバスに乗ってルサカに移動しても良かったんだけど、
首都ルサカに夜中2時とか3時についたら、宿に向かう間に強盗にでも
襲われたら大変ってことで、大事をとってカピルムポシに1泊しときました。



--

さて、現在情報ですが、ナミビアは首都ウィンドフックに来ています。
色々事件があったリビングストンからのバス旅だったけど、明日から
また移動移動です。
2泊3日でナミブ砂漠を回る予定。
レンタカーで行ってきまーす。


ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Home | Category : タンザニア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/08/24(Tue)

楽園!?ザンジバル島

8月18日から20日にかけて行って来ました、ザンジバル島。
この名前を聞いて全然違うことを想像する方も多いはず。
ザンジバルって名前は日本人にとっては別の意味で縁がありますねー。

さて、そんなザンジバル島へはダルエスサラームという町からフェリーで
20ドルでいけます。
余談ですが、現地通過のタンザニアシリングを使った方が安上がりみたいです。


そんなザンジバル島に3時間かけてフェリーで渡ったわけですが、
2日後にはタンザン鉄道に乗らないといけないので2日間しかいることが
出来ません。
そして、たいした情報もなく1人なので、どうしたもんかと。

本当は1泊しかしないし、有名な日本人宿に泊まってもいいかなーとか
思ってたけど、フェリーがとまるストーンタウンからは結構遠いので、却下。

時間もないのでバイクレンタルすることに。
ザンジバル島1


ぶぃ~んと夕日を見に。
ザンジバル島2




街並みはイスラム教を感じさせる街並み。
中東でもこんな感じの街並みが多いんじゃないだろうか。


イスラムが多いので、今はラマダン中。
なので、夜にはなんとなくお祭り騒ぎ。
ザンジバル島3


ってことで、近くのマーケットで食べ歩いてみた。
旅の最初のころなら、最初からカットされているフルーツなんて食べなかったし、
さとうきびジュースも飲まなかったかもなー。
こういうのに鈍感になってるなー。
でも、楽しいからいいかー。


ザンジバル島では、街並みとかよりも海を期待してきたんだけど、
思ったようなグリーンな海ではなかった。
圧倒的に情報が足りない。
直前まで来るつもりがなかったからなんにも調べてなかった。。。
やっぱり、そういうのがまずいね。
なので、海を眺めるだけ。
本当はシュノーケルとかしたかったんだけどなー。
ザンジバル島4 ザンジバル島5


あー、なんか残念なままザンジバル島が終わるなー。

って、感じで帰りは夜行フェリーに乗って、ぐっすり睡眠。
その後、時間をつぶしてタンザン鉄道へー。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : タンザニア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/08/20(Fri)

キリマンジャロ5日目。 ふぃ~。

8月16日。登山5日目。

最終日。
とうとう、終わります。

正直、4日目が長すぎて5日目の今日はおまけくらいな感じ。
昨日は13時間くらい歩いたからなー。

ほんと、くたくた。
しかも、そんな最後のディナーが遅れに遅れて、山小屋ロッジで
俺1人だけ寂しく食べてた。。。



そんな、最終日。
キリマンジャロ5日目1

どんどん下る下る。
変な写真も撮る。
キリマンジャロ5日目2


3700mから一気に1700mまで下った。

どんどん体調も良くなってきたから、調子に乗って飛ばしすぎた。
だから、足にかかる負担が思ったよりもあって、つめが痛い。筋肉痛。


そして、ゴール!!

コカコーラルートって言われる、マランガルートなので最後はコーラ飲んでやった。
キリマンジャロ5日目3 キリマンジャロ5日目4


ほぼ一緒に登山していた、ホセとも最後に記念撮影。
キリマンジャロ5日目5



その後、モシに1泊して、ダルエスサラーム行きのバス15000シリングで、移動。
ダルエスサラームで1泊して、ザンジバル島へ。

ザンジバル島で1泊、フェリーで1泊して今にいたります。

そんな8月20日にタンザン鉄道に乗って、2日間かけてザンビアへ移動します。
なので、これからまた2日間ネットなし生活。
てか、その後もガンガン移動して、ヴィクトリアフォールス近くの町までは
ずっと移動なので、ネット環境なしでしょう。
たぶん3,4日はネットにつなげないはず。


そいでは、次はザンジバル島の更新から~。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : タンザニア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/08/20(Fri)

キリマンジャロ4日目。 決死の登山! 感動!

8月15日。登山4日目。

4日目とか言いながら、3日目の延長の感がぬぐえない。
だって、3日目の23時に起きてるんだもん。

23時に起きたものの、寝る前から感じていた具合の悪さはよくなるどころか
悪くなるいっぽう。
ダイアモックスをもう一度服用し、様子をみる。

24時出発となっているので、それまでに軽い夜食などが運ばれてくるが、
まったくもって食べるきになれない。
とはいいつつも、出る準備はしないといけないので、動かない身体に
鞭をうって、なんとか準備する。

たぶん昨日の夕食を食べすぎたせいで、具合悪い。俺のばかー。
キリマンジャロ4日目1



24時頃にBarikiが部屋にやってくる。
が、やはり体調は良くならない。
このままだと、出発すら出来ない感じだ。

何時までここで体調の回復を見ていられるかを確認。
25時まではここに居られるらしい。
それ以上になったら、ご来光はあきらめるしかない。
とりあえず、頭痛がひどいのでアスピリンを飲めといわれた。
アスピリンだけは常備しているので、すぐのむ。
15分くらいベッドで横になる。

・・・

アスピリンすげー!!
さっきまでひどかった頭痛がかなりなくなった。
具合も良くなってきて、これならいけるかも。
いや、ここまで行けなくて残念っていうのは、本当に残念だから
なんとか行こう!!


さー、出発だ。



0時30分頃出発。
今日は、フル装備。
旅行会社でレンタルした登山グッズを全て装備。
キリマンジャロ4日目2

さー、登るぞー!


まっくらな中、登る。
富士登山を思い出すなー。
ライトをつけて、登る為、景色はほとんど見えない。
唯一見える景色と言えば、素晴らしい星空なんだけど、上をみると
バランスを崩すので、そうそう何度も見ていられない。


歩き始めて、1時間くらい。
既に、きつい。やっぱり4700mを超えたところからの登山と昨日までの
登山では段違いのつらさだ。

そして、結構な急坂を登っている。
昨日までは、コカコーラルートと言われていたけど、今日はウィスキールートだ。
それだけ、つらいってこと。


はぁはぁ。


ふぃー、やっと看板が。
と、思ったら5000mの看板だった。

え。。。
こんなにつらい思いしてるのに、まだ300mしかあがってきてないの。
そして、残りは800mもあるって言うのか・・・


やべーなー。こりゃー、無理っぽくねーか。

そうは言っても、登るっきゃねー。


どんどん寒くなってくる。
さすが5000mオーバーだ。

真冬のスキー場の上に一番上にいるみたいだ。
北海道出身なので、なぜかニセコの頂上を思い出してた。


2時間、3時間が経過。


ただ、ひたすらと登る。

が、もう登れない。
息をするのもやっとだ。

本当に寒い。
息があがるから、休憩するけど、休憩したら身体が冷える。
冷えると危険だから、歩く。
だけど、すぐに息があがる。
だから、休憩する。
でも、身体が冷える。

悪循環。

そして、どんどん体力は奪われていく。
もう5歩か10歩しか、歩けない。
すぐに休憩しないと。
足も冷たくなってきた。
スキー場がふぶいてきた感じだ。

さっき抜いた人に、抜き返される。
そして、言われた。

「お前はもう限界なんだから、下に降りた方がいいぞ」


うん。
俺もそう思う。
正直、ここで悔しいと思わなければいけないのかもしれないけど、
体力は限界を迎えていた。
このまま登り続けると、どんどん体温は低下していって、朝日が昇るまで
まだ2時間くらいあるから、それまでに動けなくなったら、本当に死ぬ
可能性ある。

考えなくてはならない。
辞めるか、続けるか。


ただ、山の素人だし、簡単にはあきらめたくない。
判断をBarikiに仰いでみた。
そしたら、

まだ、行ける。
Keep Try!

って、言われた。

デイバックを背負ってやるから。


デイバックがなければ多少は楽になって。
なんとか、なんとか。歩く。
さっきよりは休憩が少なくなった。


・・・

水平線から、太陽が見えてきた。
キリマンジャロ4日目3
ほ。

これで、凍死で死ぬことはないな。
って、本気で思った。


なんとか登り続けて、ギルマンズポイントの20mくらい下で朝日を拝む。
キリマンジャロ4日目4 キリマンジャロ4日目6



なんとか登りきる。
キリマンジャロ4日目5 キリマンジャロ4日目7

さすがに5700m弱あるので、顔がパンパン。
鼻水たらしてるし。
でも、ホントーに素晴らしい朝日だ。

感動。

それしか、いえません。

後ろに、あと10年で無くなるって言われている、氷河がある。
赤道直下なのに、氷河。
でも、あと10年でなくなる。
じゃあ、みないと行けない。

ただ、それだけで登ることを決意したキリマンジャロ。
良くやった。俺。


ここから、山頂のウフルピークまでは往復3時間30分から4時間。
足裏は、凍りついたようで曲げられないくらいだ。
体力は限界。
これ以上やって、ちゃんと戻ってこれるかが良く分からない。

やめる勇気も必要だと思う。
次回があるかどうか分からないけど、次回のお楽しみとしてとっておくことにした。




帰りは、具合が悪くなってきて2時間以上かけて山小屋まで戻った。
本当に、その時気づいたけど、徹夜でずっと起きてることって俺には
出来ないってことを思い出した。
そりゃあ、登ってるとき眠くてフラフラだったわ。

山小屋に戻ってから、速攻寝た。
1時間後におきて、トイレに行ってから戻ってきたら、はいた。
やっぱり、体力は限界で高山病だった。
アレ以上、続けていたらやばかったかもしれない。


午後から、3日目に滞在した山小屋に戻る。
4700mにずっといるのは、危険ということらしい。


さっきよりは、かなり楽になった。
また、素晴らしい景色を見ながら4日目は終了。
キリマンジャロ4日目8 キリマンジャロ4日目9



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : タンザニア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/08/20(Fri)

キリマンジャロ3日目。 絶景、絶景!!

8月14日。登山3日目。

今日も7時起き、8時出発。
そして、例に漏れずパーミット発行とスタッフの準備の為、30分遅れる。

今日は、3700mから4700mへ。
富士山の上にまだまだ山がある感じ。
ここからは、高山病の危険が出てくる高さになる。

ただ、今日も快調。
特に頭が痛くなるようなことも吐き気すらない。
まだまだ高山病にはなっていないようだ。
道はこんな感じ。
キリマンジャロ3日目4 キリマンジャロ3日目5


今日は一番の天気の良さ。
素晴らしい。
朝日も雲海もいい感じだ。
キリマンジャロ3日目1 キリマンジャロ3日目2


てか、夜中寒すぎた。寒い寒い。これで寝袋なかったらどうなってたんだか。
なので、朝起きたときは霜が降りてました。
キリマンジャロ3日目13



3日目の今日は一番景色がいいかもしれない。
5日間の中で一番楽しかった日でもある。


標高が高いところで見る、空の色は下界とは段違い。
この青さはここでしか見られない。
写真では、この感動を伝えられないかもしれないけども、
写真でしか伝えられないからってことで。
キリマンジャロ3日目6 キリマンジャロ3日目7

キリマンジャロ3日目9 キリマンジャロ3日目10


一応、ムービーもいっぱい撮ってるんだけど、画質を良くしてしまったので、
重すぎるのでここに貼り付けられない。


途中、4500mくらいで大ジャンプ!!
キリマンジャロ3日目11

この時までは元気だったんだなぁ。


最後の方は、結構息が上がってつらくなってたけど、なんとかキボハットに到着。
4700mなり~。
キリマンジャロ3日目12




14時頃に到着し、いつものようにティータイムを取って、
16時頃には晩飯。
今日は、24時からアタックを開始するので、そうそうに寝ろとのこと。


が、・・・


恐れていたこと。。。


そう、晩飯を食べて寝る頃にはなんとなく具合が悪くなってきた。
やべー、高山病か。
日本人の方にもらっていた、高山病の薬「ダイアモックス」を服用。

良くなることを祈って、寝る。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : タンザニア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。