• 世界一周

    307日間で36カ国を旅しました。

  • プロフィール

    けん

    Author:けん
    ほぼ海外旅行経験ゼロの28歳が地球一周にあこがれて、とりあえず行っちゃえって感じでスタート。
    そんな英語も出来ない28歳♂をよろしくです。
    (旅中に歳取っちゃいました。)

    連絡先はこちら~。
    takeyoshi2010@gmail.com

    日々撮っている写真はこちら。アカウント追加しました。
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010
     →チリ、ペルー、ボリビア、アルゼンチン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.2
     →アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバ、グアテマラ、イギリス、スペイン編です
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.3
     →ドイツ、チェコ、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランス、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、タンザニア編
    http://picasaweb.google.com/takeyoshi2010.4
     →タンザニア、ザンビア、ナミビア、南ア、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、インド、香港、タイ編

    写真を今度、販売することにしたので無断で転用お断りにさせて頂きます。
    http://www.photolibrary.jp/img179/122570_1074531.html

    お金ないので、写真販売中~。 詳細決まったら、URL載せます。

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    1724位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    552位
    アクセスランキングを見る>>
  • 軌跡

    37カ国を訪れましたー!赤文字はその国を最初に訪れた時。(往復して何度も訪れている国があるので) 日本→チリペルーボリビア→チリ→アルゼンチン →チリ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン →ブラジルパラグアイ →ブラジル→アメリカカナダ →アメリカ→カナダ→メキシコキューバ→メキシコ→グアテマラ→メキシコ→イギリススペインドイツチェコポーランド→ドイツ→オランダベルギーフランス →ギリシャ→エジプトイエメンエチオピアケニアタンザニアザンビアナミビア南アフリカトルコブルガリアセルビアハンガリー→チェコ→ドイツ→フィンランドインド香港タイ→香港→日本(now!)
  • クリックするとランキングアップ

    クリックするとランキングの投票になります! 全部クリックしてくれると嬉しい限りです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    人気ブログランキングへ


現在、37カ国目日本に滞在中。旅の軌跡はこちら。
より大きな地図で 簡易世界一周 を表示
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/16(Fri)

移動、移動 北へ東へ

7月12日

18時にアスワンから電車に乗ってカイロへ。
北へ北へ。

62ポンドで2等に乗り込む。
でも、本来旅行者は1等車のチケットしか買えないので、
車内に入って、動き出してから車掌からチケットを買う。
これだと、指定席じゃないので誰かが指定席チケットを
もっていたら席を譲らないといけないので、結構賭けです。

だって、この電車12時間くらいかけてカイロに行くことになるので、
最悪席がないままに12時間乗らないといけなくなる。
いざカイロへ1


とりあえず、最初の段階では席は確保出来たけど徐々に徐々に
指定席な人が増えて、席を追われていく。

どんどん席替え。

んー。2等席も少なくなってきたし、いっちょ1等席にもぐりこんでみるか。


快適だー。
1等は快適です。

寝心地もいいし。

ふぃ~、お休みーと思っても何度も起こされて席を移動。


ついに、夜中1時になって全ての椅子は指定席組みでいっぱいに。


はー、あと5時間もたちっぱかよ。
しかも、夜中かよ。


立つこと5時間。

ようやくカイロに近づいてきたのか。。
エジプトっぽくない景色だ。
いざカイロへ2


予定の6時になってもいっこうに到着する気配なし。

結局7時30分に到着。
いやー、つかれたな~。

本当に7時のバスでそのままダハブに移動する予定だったけど、
こうなったら仕方ないので、13時30分のバスに乗る間までに
時間が余ってるのでカイロの博物館にいってきまっす。


荷物は、バスターミナルで5ポンドで預けれます。
まあ、この値段もツーリスト価格なんだろうけど。



いざカイロへ3
カイロ博物館いったどー!!

いろいろ写真を出したいんだけど、結局ここも写真撮影禁止。

はー、めんどくせー。


なんだよエジプト。
ほんと観光やる気あるのかよ。


歩き方とかに書いてあったけど、展示量が多すぎて物置みたいな感じっていう
のがとてもよく分かったね。
全部の展示品に説明書きがあるわけじゃないし。

それにしても、ツタンカーメンの展示品はすごかった。
ここだけに観光客が群がっている感じ。
歩くのも精一杯なくらいにこんでた。


棺を入れていた、黄金の入れ子の箱はすごかったなー。

あんなのが他の王様の墓にもいっぱいあったんならすごかったんだろうなぁ。




そのあとは、バスに乗って23時頃ダハブに到着。
移動、観光、移動、観光。
と、大忙しな5日間だった。


エジプトの最後の最後で、ダハブでゆっくりしますか~。

って、言っても記事を書いた次の日にはカイロに戻って、
そのままイエメン行きの飛行機に乗る予定なんだけど。。




ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
Home | Category : エジプト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/07/15(Thu)

アブシンベル神殿へショートトリップ

7月11日

17時電車でルクソールからアスワンへ。
21時頃到着して、駅で客引きと話して宿へ。
ダブルルーム1泊25ポンド(約400円)、
アブシンベル神殿へのツアーが60ポンド(約960円)。
結構安いので、NUBIAN OASIS ホテルに決定。


7月12日

朝というか、夜中の2時30分に起こされるが、なかなか起きなくて
結局3時起床。朝飯が一応ついているので、食べる。
3時30分過ぎにバスが来て4時頃出発。
昼間というか夕方から夜にかけて相当暑かったけど、さすがにこの時間帯は
涼しい。
これくらいの気温ならいいんだけどな~。
たぶん、気温は25度くらいだと思う。


ミニバスで出発。
助手席で寝心地は悪いけど、全然寝れていないので即寝る。
左右の人の肩に頭がぶつかりまくり。
俺も本当は当たりたくないけど、しょうがないよね。うん。

朝7時40分頃やっとアブシンベル神殿に到着。
ここで、入場料を払う。(40ポンド)


エジプトに入ってから学生証が大活躍ですな。
ほんと1000円程度で作れたけど、それ以上に活躍してる。
もう1万円以上割引になってると思う。


バスから5分ほど歩くとアスワンダムの貯水湖なのかナイル川か
分からないけど、大きい水溜り。
アブシンベル神殿1



ここに沈まないようにこんなどでかい神殿をサイコロにして切り出して
ここまで運んだなんてすごいことしたもんだ。
アブシンベル神殿3 アブシンベル神殿2




アブシンベル神殿の外観写真は撮ってもいいけど、内部での撮影は禁止。
内部の壁画はびっくりするくらいにどでかい。
ここまでの迫力がある壁画ははじめて見た。
これを保存出来たのは素晴らしいことだと思った。

そして、さすがラムセスさん。
ここまででかいものを良く作ったもんだ。
自分大好きだよね、この人。


片道3時間30分、たった2時間の見学の為に朝早くから起きて、
すわり心地の悪いミニバスに7時間も揺られたけど、その価値は
十分にあったんじゃないだろうか。



やっぱりいくら素晴らしいものでも、美術館や博物館で見るよりも
それ相応に再現された実物の遺跡を見ることはとても有意義だと思う。

美術館で見たものを本物の遺跡の中で見れたらもっと感動すると思う。




写真で見るだけで満足できない、美術館や博物館でキレイに展示された
ものを見るだけじゃ満足できない

だからこそ、旅をしてるんだと思う。

本物の感動は環境・空気感が重要だと思う。
それじゃなきゃ、こんな大変な思いをしてまで旅をする意味なんてない!





ということで、エジプト観光でこれでおしまい。

あとはカイロの博物館に行って、ツタンカーメンのマスクを見て終わりだな。






ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : エジプト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/07/14(Wed)

Re2: 恋する街ダハブ

前回のブログがルクソールに居たのに、またしてもダハブです。

7月 9日 カイロ→ルクソール(夜行)
7月10日 ルクソール(右岸観光)
7月11日 ルクソール→アスワン(左岸観光、電車移動)
7月12日 アスワン→カイロ(朝4時からアブシンベル観光に出発。18時電車)
7月13日 カイロ→ダハブ(朝7時30分にカイロ着。13時30分カイロ発。)

てな感じで、23時頃にやっとダハブに到着です。
アスワンからカイロまでの電車は夜中1時までは席になんとか座れてたけど、
やっぱり指定席を買わなかったので、最終的に指定席で来ていた人たちに
席をゆずって、朝7時くらいまで立ち。
つらかった。。。


相当に過酷な移動と観光の連続でしたが、なんとか体調を大きく崩さずに
やりとげました!!(おなかの調子はずっと悪いけど。)


なんでこんなことになったかと言うと、9日にカイロに出る直前に
イエメン行きの飛行機を手配していたんですが、13日とか14日の
飛行機が安いのがなくて、結局17日まで待たないといけなくなり、
カイロでやることは博物館に行くことくらいだったから、今日博物館を
見学して、やることナッシングなのでダハブまで行っちゃうかって
ことになって、きちゃったって感じです。


いやー、エジプト結局1ヶ月もいちゃったけど、最後の最後でゆっくり
しますかー。


ふぃ~。

でも、今日はダハブ暑いよ~。


明日は、アブシンベルについて書きます。書きます。



ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : エジプト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/07/12(Mon)

大きいお金なんて作らなければいいのに!

海外に来て、よく思うことでエジプトに限っての話ではないんだけど
ほんとーに大きいお金は敬遠される。

てか、35ポンドの入場料に100出して、お釣りがないとかって。。


ほんとさ、それならいっそ100なんていう札を作らなければいいじゃん。

もう、辞めちまえよお前ら!!

って、思うね。


ほんと、なんだよそれ。


だって、普通にコシャリとか食べたら3ポンドとかなんだよ。
それなら、俺はいつ100ポンドを崩すことが出来るんだよ。

このままじゃあ、こまかいお金がなくなって何も出来なくなっちまうなー。


もっとお釣り用意するようにしてくださいよ!!

あと、ATMでおろすときには100ばっかり出さないで20とか
小さいお金を出してよ!!




ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : エジプト |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/07/11(Sun)

「王家の谷」観光メッチャ暑い

7月11日


朝6時30分に宿を出発して、フェリー(1ポンド)に乗り、
ルクソールの西岸に行って、そこから胡散臭いおっちゃんの
タクシーに乗って、王家の谷のチケットオフィスへ。

たった1ポンドでタクシーでいけるならいいかーってことで
このタクシーに乗ったけど、何度聞いても王家の谷までの距離に
ついては言ってくれない。

そんでもって、チケットオフィスについたら結局入場券は売ってないし。。。
結局ここのチケットオフィスは行く意味がなかった。

そして、ここから王家の谷は遠いから3人で60ポンドとか言うし。。。


なんだよそれ。
地図見たら、あと2倍の距離で行けるじゃん。
1人2ポンドしか出せねーよって言っても、やたらにしつこく言ってくるし。

10分くらい交渉したけど、全然らちがあかないので、通りかかった
ミニバスに乗って近くまで1ポンドで行ったら、わざわざおいかけてきた。

おっちゃんそこまでして客が欲しいのか。。


そこからまた交渉して、他にタクシーとかきそうにないし、ミニバスは直接
王家の谷には行かないみたいだから、1人10ポンドで手をうってみた。

そしたら、全然遠くないし。
帰りは30分ほどかけて歩いて帰ってきた。


やっと王家の谷について、入ろうとしたら今度はカメラチェック。


正直なんでカメラを取り上げられるか全然分からない。
ただ、ここだけじゃなくてエジプトの重要遺産関連はカメラNGのところが多い。

遺跡への影響を考えるならフラッシュだけNGにすればいいはずなんだけど。。。
まー、写真撮っちゃったら写真だけで満足する人が出てきて、ここまで
来る人が少なくなっちゃうとかそういう利益優先の話なんだろうけど。

なので、今回のブログは写真なしです。


せっかくこんな遠いところまできて、1枚も写真撮れません。
しかも、カメラを預けるところが入り口にはない!
(王家の谷、ツタンカーメンの入り口にはなぜか預け場所がある。。)
係りの人に聞いても、ここでは預けられない。
バスにおいてくるか、タクシーの運転手に預けるかだと言う。

いやいや、そんなの信じられるわけないじゃん。

そしたら、一緒に来てるアルナちゃん(同じ道産子)が警備員に聞いてくれて、
バックから出さなければOKとのこと。

いちいちトラブル続きだ。


暑いし、うざいし、で疲れる。


王家の谷入場チケット:40ポンド(学割、3つの墓に入れる)
ツタンカーメン入場チケット:50ポンド(学割)


なんでエジプトってこんなに入場料高いんだろうか。
これ学割だからまだいいけど、普通の大人料金なら倍だからねー。
ちなみにルクソールで泊まってるドミトリーはエアコン付きで20ポンド。
庶民感覚とはかけ離れた入場料金。
完璧、観光客をエサとしか思っていない連中だ。


チケット売り場から王家の墓入り口までは4ポンドで往復の車に乗れるみたいだけど、
10分も歩けば歩ける距離なので、乗らなかった。

やっと王家の谷について、いざ観光。
ついた瞬間からバッグからカメラを出したい衝動に駆られたが、我慢我慢。
見つかれば2000ドルとか言われた。
そんなの払ったら俺の旅はそれで終了だ。

3つプラスツタンカーメンの墓に入れるので、
 ・ラメセス1世
 ・ラメセス9世
 ・トトメス3世
に入ってみた。

ラメセス9世の墓が一番素晴らしい出来だったかもしれない。
トトメス3世は遠いところにあって、階段を上り下りして、墓の中がメッチャ
暑かったわりには、壁画がラフで残念だった。
あれって修復適当にやってるんじゃないのか?

そして、楽しみにしていたツタンカーメンの墓へ。


入って、階段を下りていくとすぐ左にミイラ。
ツタンカーメンなんだと思うけど、説明はなし。
そして、顔と足しか見えない。
胴体には布がかかっている。

じっくり見る。


うん。
次。

右を向くと小さな部屋。
そこに壁画と大きな棺。
中には黄金の棺。

じっくり見る。


うん。

これって、本当に50ポンドの価値があるのか??
100ポンドも払っている人がいるのにこんなんでいいのか?

ちょっとやりすぎじゃねーのかって思った。
しかも、やっぱり修復をやりすぎている感があって、壁とかはたぶん
つくり直してる。


んー。
すげー楽しみにしてたんだけどなー。

ラムセス9世の墓が良かっただけにそれよりスケールアップしている
ラムセス6世の墓は見てみたかったけど、ここは追加でチケットを
買わないと入れないところだから辞めた。
はー、こっちはチケットの価値はありそうなのに。。


帰りは、暑い中歩いて帰って、ミニバスをひろってやっと宿に。
ほんとつかれた。

ルクソールに来てから、エジプシャンの印象ががた落ち。
ひっどいよこいつら。


確かにいい人もいるけど、観光地のエジプシャンは金儲けのことしか
考えちゃいないね。


今日はこれから電車でアスワンに行ってきまーす。
そんで夜についたらすぐにアブシンベルツアーを申し込んで明日の朝3時に
出発するという過密日程。

さー、エジプト観光の最終章だー!!


ブログランキングに参加中。良ければ、1日1回アイコンをクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ 
Home | Category : エジプト |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。